最近ハマっているもの



最近ハマっているものは、「昭和史」

サキおばばはあまりハマるということはしないけど、これは興味あり。
しかも最近というよりは以前から「おもしろそう」と思っていた。

NHKの朝の連続ドラマ(毎日15分づつのやつ)を去年からみてハマった。
「純情キラリ」「芋たこなんきん」。いずれも昭和の戦争前後の時代設定で、いわゆる庶民の生活の中でのお話。

今は半藤一利さんの「昭和史(前編)」を読んでいる。
私は本を読むのがとにかく遅く、電車にも乗らなくなった今日ではもっぱら夜寝る前の15分ぐらいが限度だけど。

なぜ興味をもったかというと・・・。
サキおばばは、おばばと言っても戦争は経験していない。しかもそれを語られたこともない。学校の授業やテレビなどでの”靖国”とかのニュースで知るだけ。が知る限りはとんでもない数の人たちが犠牲になり、焼け野原となったことは間違いない。
けど、その後20年もしないうちにオリンピックが開かれたり新幹線が通ったりと、すさまじい「蘇り」とも思えるような復興をした日本。
「そのパワーってどこからくるのだろう?」という素朴な疑問からであった。(前置き長いなあ)

仕事で結構疲れているとき、「自分の中に”貪欲なまでの欲望がほしい!!!!”」とおばばが願っていたことがきっかけ。
だって会社員時代は本当に大変で、いかに毎日を何とか生きようか、ということしか考えられなかった。

同じような状況だったにも関わらず、昭和のあの時代、特に20年~25年ぐらいの人たちは、闇市から出発したんだろうけど、どうやって過ごしてきたのかなあ??自分にもそんなpower欲しいなあ、と思ったからかな。

本当はおじいちゃんやおばあちゃんと言った人たち、団塊世代のお父さんたちにお話を聞いてみるといいんだろうけど・・・残念ながらサキおばばの周囲にはいないんだよね。

今は会社員じゃないからそれほどつよーーいpowerは欲していないけど、昭和史自体は興味ありあり。学校の授業でも最後ぐらいで結局ちゃんと教わっていないし、憲法九条もホッとな話題だし。。。

さあってまた続きを読むぞー。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック